健康ブームでの利用

仰向けの女

リラクゼーションとマッサージは現在、女性を中心に人気が高まっています。健康ブームの流れで身体の調子を常に良いものにしたいと思う女性が多く、施術に通う人が増えてきています。それでは、このリラクゼーションとマッサージの違いはどういうものでしょうか。そのあたりに焦点をあてたいと思います。もっとも大きな違いは国家資格が必要か必要でないかです。マッサージ師は必ず国家資格が必要です。それに対して、リラクゼーションの場合は、国家資格が必要ではありません。大抵は民間の資格を取得して開業をしているところが多いです。この違いは非常に大きいです。なにせ国が認めた店ですから、非常に社会的な信用を得られます。お客さんも安心して通うことができるのです。

マッサージの平均的な価格は、1時間6000円程度です。これが現在の相場です。高級なお店であれば、1時間10000円以上というお店があります。一方、低価格化の流れもあるので、1時間3000円というものもあります。マッサージ、リラクゼーション、指圧、按摩、整体などいろいろ施術がありますが、価格帯は同じくらいです。いづれも歴史が異なります。たとえば、マッサージはフランスで生まれて発展してきた施術です。また、指圧は日本で、按摩は中国で生まれて進展しました。しかしながら、指圧、按摩、マッサージは日本では混同されているので、資格は同じひとつのものとして法制化されています。こうした違いを把握した上で、どのような店を選択するかを決めた方が良いです。