マッサージの即効性

手と横になった女

身体の調子が悪いときは、普通は病院に通います。しかし、例えば腰痛などの身体の痛みを軽減したいときは、マッサージに通う人が多いのではないでしょうか。ここでは、マッサージとその今後について説明しましょう。マッサージ院に行くと、まず重要なことはヒアリングです。先生とまずお話をじっくりとやって、いわゆる身体の報告を行います。どのようなところに痛みを感じるか、あるいはどこが調子の悪いところなのか、などじっくり話をします。その上で、先生が施術を行いながら、症状の原因になる場所を探します。これがマッサージの基本的な流れです。このようなマッサージは女性を中心に非常に人気が高まっています。そして、低価格化の流れもあって、今後ますます人気になる見込みです。

マッサージと整体を混同する人がいらっしゃいます。たしかに、どちらも手を使って身体の悪いところを改善するという目的を持っています。そういう意味では、その違いについては、素人にはなかなか把握できない面もあります。そのため、ここではそうした違いにスポットを当ててみたいと思います。整体は基本的には背骨や骨盤などズレを矯正する施術であるのに対して、マッサージは筋肉の表面をほぐす施術です。したがって、前者は痛みの根本的な解決になります。それに対して、即効性の高いものになります。つまり、マッサージは整体のように何度も通う必要はなく、すぐに身体の調子を取り戻すことができるのです。これは忙しいサラリーマンにも非常に効果的です。